Ampoule

検索する
  • Ampoule Products
  • Ampoule Stores
  • Ampoule Online Store
floorlight

リラックスタイムに、フロアライトのすすめ

フロアライトをお店などで見かけることがあるかと思いますが、どこに置いたらいいの?いつ使うの?とつい戸惑ってしまいがちです。

シーリングライトやペンダントライト、テーブルライトなどと比べると、なんとなく身近ではない存在のような…しかし、ポイントさえ押さえればフロアライトはとっても使いやすく便利な照明器具なんです。

最近は夜遅くなると天井の照明を消して、フロアライトの光だけで過ごすほどお気に入りの存在です。フロアライトの何がそんなに良いのかというと、壁面に反射させたときの光の柔らかさ、美しさです。

我が家には布シェードのフロアライトが置いてあります。
部屋のコーナーに置きましょうという説明を見ることもありますが、個人的には部屋の真ん中あたりの壁際に置くのが好きで、おすすめです。

その場所に置くと床と天井双方に柔らかく光が拡散され、極端に光と影が分かれてしまうというようなこともなく、部屋全体が均等にやんわりと光るのです。

眠る2時間前くらいの時間になると、この優しい光のなかで過ごすのが最近のリラックス方法のひとつです。

お気に入りのフロアライトを見つけたら、是非お部屋の中でも面積の広い壁に光があたるような場所に置いてみて下さい。たったそれだけのことですが、光のマジックでお部屋の雰囲気がぐんと良くなり、落ち着いた空間を作ることが出来ると思います。

食事や団欒の時間はペンダントライトやシーリングライトでお部屋を明るく照らして楽しく過ごし、リラックスタイムにはフロアライトで穏やかな雰囲気を作る。

照明器具を上手く使い分けることで、過ごしやすいお部屋作りが色々と楽しめそうですね。