Ampoule

検索する
  • Ampoule Products
  • Ampoule Stores
  • Ampoule Online Store
tom150714b

カエルの住む家

2015.07.14

梅雨入りしてからというもの、連日雨が降り注いでいますね。年々、梅雨入りは早く、梅雨明けは遅くなっていく傾向にあるようです。

だからでしょうか、「いつもこんなに降ってたっけ?今年は長いよね!」と、昨年も言ったであろうことは忘却の彼方で、毎年このような台詞を口にしているような気がします。

そんな雨の中、最近気になっているのが、カエルの鳴き声。私の地元は自然が豊かで、通勤時、特に帰り道でまさに字のごとくカエルの大合唱を聞くことができます。
しかしそれは梅雨の時期に突然始まったわけではなく、春頃の方が息のあった一体感のある合唱が聞こえていたような気がするのです。

そこで調べてみると、この春頃によく聞いたモーモーという鳴き声は、その音の通りウシガエルで、夜行性とのこと。確かに、朝は特に鳴き声を聞いた覚えはないのに、帰り道では一段と声が大きく、いったいどこに潜んでいたんだ?と毎晩驚いていました。騒音として問題になる場合もあるとのこと、納得です。

春頃の大合唱は、広告音と言うそう。「繁殖期にオスが他の個体に対し、自分の存在をアピールして、メスを引き付け、オスを排除するための鳴き声。」へ~!

だからあんなに力強く響かせていたのですね。人間には一体感のある合唱に聞こえても、そのひとつひとつが異なる魅力を発し、そしてそれをメスが聞き分けて判断していたのか、と、今更ながら基本的な事を知って面白いなぁと思いました。

しかしながら、実はカエルがとても苦手…。見た目が怖くて、子供の頃からアマガエルですら触ることができませんでした。梅雨の時期に聞こえる鳴き声はどの種類のものなのか、どんな意味を持つのかを調べようとしましたが、説明文の横にあるリアルな画像に耐えきれず…。

でも、デフォルメされたこんなビジュアルなら大丈夫!むしろかわいい!そんな、梅雨の時期を一緒に楽しく乗り越えてくれる仲間をご紹介します!
(Ampoule船橋店・越谷店で取り扱っています)

☆コポザイル LIVE TOUR 2015☆
tom150714
熱狂に包まれる○○ドーム!
地響きのような大歓声!
踊る肉体!滴る汗!最高!!

・・・そんなナレーションを付けたくなってしまうような、躍動感溢れる動物たちがとにかくカワイイ!面白い!と大好評なコポーシリーズです。一番人気のメンバーはもちろん、3列目にいらっしゃるカエルさんです。
tom150714b
普段は穏やかな?飄々とした?そんなような表情を浮かべてポーズをとったり、お友達のクマさんにちょっかいを出したりと、ユーモアのあるキャラクターとして愛されています。

最初は数える程度しか種類がありませんでしたが、現在は季節を迎える毎に新作が増えに増え、カエルファンのお客様からは「全部欲しくなっちゃったから、カエルのコーナーを拡大しなきゃ~!」との、喜びの声も頂いております。

ご自分の中で物語を作って組み合わせたり、オリジナルの背景を作って添えてみるのも楽しいですよ。私だけのカエルハウスをニコニコ眺めていたら、梅雨明けはもうすぐそこです。