Ampoule

検索する
  • Ampoule Products
  • Ampoule Stores
  • Ampoule Online Store
金魚

アートアクアリウムで江戸の涼を楽しむ 

江戸の涼を楽しんできました

昨年も行きたい・・・と言いながら、なかなか重い腰が上がらず行けずじまいだった
アートアクアリウム2015にやっと行くことができました。

テレビやネットでも特集されているので行かれた方も多いかと思いますが、私は予想以上でした。

約5,000匹の金魚が様々な形の水槽と、照明の光で演出され展示されているのですが、もうキレイ!!!と言う言葉しか出てきません。

私が中でも一番素敵だと思ったのは、ロータスリウムというアクアリウムです。
ロータスアクアリウム
蓮の花の形をした水槽から水が溢れて落ちて噴水の様になっているのですが、その中には数種類の金魚達が優雅に泳いでいるのです。(もちろん、金魚は溢れて落ちたりはしません・・・)

神々しいロータスの水槽に向けられたLEDの光の演出も本当にキレイで、ただただうっとり見てしまいました。水の流れと金魚の泳ぎが癒し効果もあり、自然と周りに寄ってくる方たちも見とれて無言でした。

金魚が500年前に日本に来た時は、フナの形をしたただの赤い魚だったそうで、そこから観賞魚として生産者の方たちの失敗やご苦労があって、現在金魚の国産品種は30種程に増えているそうです。

小さいもの、大きいもの、赤のもの、斑模様のもの、目の下に風船のように膨らんだ袋が付いているもの・・・ビックリするほど種類が多いのですが、それぞれが口をパクパクさせながら泳いでる様は愛らしくも感じます。
金魚
夏は水族館もいいですが、大人の方はアクアリウムの優美な世界に浸ってみるのもいいのではないでしょうか?アートアクアリウム2015江戸・金魚の涼はコレド室町1で、9/23まで開催されています。

 
金魚鉢ゼリー
そうそう!会場を出たところで、こんなかわいい金魚鉢ゼリーがあったので思わず食べてしまいました。ふふ・・・これも夏の思い出・・・。